HOME>トピックス>夜行バスって疲れないの?情報を徹底解説♪

夜行バスって疲れないの?情報を徹底解説♪

運転手

夜行バスに乗りたいけれど疲れてしまわないか不安・・・

夜行バスでの移動中は、リラックスして眠ってしまうのがベストです。翌朝早くから行動するつもりなら尚更です。ただし、座ったままの状態ですし、他の乗客もいるので、寝つけないどころかリラックスすることさえままならない方もいるでしょう。車内で快適に過ごすためには、耳栓やアイマスクを用意しておくことをおすすめします。またエア枕などのクッションになるものを使えば、首にかかる負担を抑えることができます。ブランケットも膝にかけて冷えをしのいだり、腰やお尻に当てて痛みを和らげたりできます。バスによってはブランケットを無料で貸し出しているので、ひとまず手に入れておくといいでしょう。また乗車する前に軽く全身のストレッチをしておくと、血行がよくなって心も体もリフレッシュできます。

女性

シートタイプが選べる、直行便がある!だから、安心して乗車しよう♪

夜行バスの中には、体への負担を軽減するために、座席がマッサージチェアのようにゆったり座れるタイプのものがあります。また座席が3列や2列になって隣の席との距離が十分とられている設計になっているものもあります。このタイプは隣の席との空間にカーテンを敷くことで、一つの座席が個室になって、より寛ぐことができます。バスの中で疲れてしまわないか、ちゃんと眠ることができるか心配な方は、リラクゼーション効果があり、プライバシーが保たれるワンランク上の夜行バスを利用するといいでしょう。また直行便を利用することで、バスに乗っている時間そのものを削ることができます。乗り物が苦手な方にとっては、乗車時間が数十分でも短縮されることは魅力的なことだといえるでしょう。